Monthly Archives: 3月 2017

援交をやったら捕まるの?テレクラ援交の違法性や援助相場額について

テレクラには援交目当ての女性も多くいます。セフレを探している男性にとっては邪魔な存在でしかないかもしれませんが、しかし金を払えばセックスができるというのは、楽で良いという面もあるかもしれません。

この記事では、援助交際の実態や、援助額の相場などについてご紹介いたします。

援助交際って違法じゃないの?

そもそも援助交際は違法なのでしょうか、合法なのでしょうか。これは、言うまでもなく「違法」です。

日本では売春行為は禁止されていますからね。それではなぜ、日本には援助交際が横溢しているのか、なぜ滅多に取り締まられないのかというと、授受されたお金がセックスへの対価であると証明するのは難しいからです。

たとえば、自分の知り合いにお小遣いを渡す。これは違法ではありませんよね。援助交際も、セックスへの対価としてお金を払うのではなく、普通のお小遣いとして、あるいは交通費・生活費として渡したなどとすれば、完全な黒ではなくなります。

グレーではありますが、完全な黒でないかぎり、日本ではそれは白なのです。

たとえば、ソープランド。あれはなぜ組織的売春行為とみなされないのかというと、客と女性従業員とがセックスをするのは自由恋愛である、という建前になっているからです。

お店は入浴料を取り、女性従業員は洗体などへの対価としてサービス料を受け取ります。セックスをするかどうかは別問題(という建前)なんですね。

このように、完全な黒にならないように工夫している業界は沢山あります。雀荘やパチンコ店だってそうです。

しかしそれらのすべてが、厳密には法律に違反しておりません。だからこそ取り締まりがなされないのです。援助交際もそれと同じで、厳密には黒とはいえないやり方をすることができますから、摘発されるということがほとんどないわけですね。

ちなみに、児童買春について度々ニュースになるのは、援交うんぬんというより、18歳未満とセックスをしたことが「完全にアウト」だったからで、援交単体で誰かが捕まるというケースはほぼないのです。

援助額の相場とは?

それでは、援交の相場はどれくらいなのでしょうか。出会い系サイトの掲示板などの書き込みを見ると、ホテル代別で2万円という方が非常に多いです。

テレクラにおいても、相場はそのくらいだと考えて良いでしょう。ソープよりは安いですが、デリヘルと同じくらいの価格です。

素人の女性にそれだけのお金を払うのはどうなのか、とも思いますが、手軽ではありますよね。それに風俗のように時間を気にする必要もありません。ラブホテルの「休憩」の時間内にひととおり終わらせられれば、延長料金も何もないわけですから。

私個人としては、援交はあまりおすすめできませんが、何がなんでもセックスがしたいという方は、ちょっと話を聞いてみてもいいかもしれません。

援交目当ての女性はすぐに見つかるはずです。

即日会えるテレクラなら→テレクラコール.com